業務用商品 詳細

パエリアの素1.099kg

画像
パエリアの素1.099kg

特徴

日本米で美味しく作れる本格パエリアベース。
フライパン、炊飯器で簡単にお作り頂けます。
化学調味料不使用。サフランで色合い、風味を出した本格スペイン風パエリアの素。

規格 / 入数

1.099kg*6

使用方法

(炊き込み調理用)3~4人前
材料:米3合、魚介類(海老、蛤又はムール貝等)500g、鶏肉120g、本品120ml、水650cc、オリーブ油大さじ2~3杯、パプリカ(又はピーマン)1~1.5ヶ、レモン又はライム(8等分)1ヶ(米は研がなくても可、研ぐ場合は水を切っておく)
★鍋にオリーブオイル油を入れ、魚介類・鶏肉を炒め、貝が開いたら米を入れて炒め、火が通ったら水650ccと本品120mlを入れて混ぜ(具を並べる時は火を止めて並べる)、沸騰したら蓋をして弱火で炊き上げ(20~25分程)火を止め、切ったパプリカをのせ5~10分程蒸らして出来上がりです。★レモン(又はライム)をふって召し上がりください。

(混ぜ込み調理用)米2合分のご飯用
材料:米2合、具(魚介類や肉類)350~400g,本品80cc、水90cc、オリーブ油又はバター大さじ2杯、パプリカ半分(お好みで玉葱)
1、魚介・鶏肉(玉葱)を油で炒めたら、煮汁を残し具を別の皿に移す。2、フライパンに本品80ccと水90ccを入れ一煮立ちさせ、ご飯を4~5杯(700g)を加えて全体に味がなじむように炒める。
★オーブンの場合:耐熱皿に2のご飯を盛り付け1の魚介類、パプリカをトッピングし200℃のオーブンで5分焼き水分を飛ばす。
★フライパンの場合:上記同様盛り付け後、蓋をしてごく弱火で蒸し焼きにしてください。水分がなくなれば出来上がりです。

その他使用例

具は海産物に限らず鶏肉などお好きな具材でご使用ください。

一覧へ戻る
このページのトップへ戻る
水牛食品 イチオシ! 昭和カレー 詳しくはこちら 弊社のタレを使ったレシピをご紹介! 一般家庭用商品 業務用商品
製造体制
製造の流れ・工場案内
水牛食品のこだわり
会社情報
会社概要・沿革
リンク集
お問い合わせ
« 表示推奨ブラウザ/OS »
■ Windows Vista,XP,2000
■ Microsoft Internet Explorer 7.0
■ 文字サイズ 中
全日本カレー工業協同組合 東京都ソース工業協同組合